寄付をすると良いことが起こる

私はここ数年、パソコンを立ち上げた日は、
クリック募金をやるようにしています。
中には反応が遅く、時間がかなりかかって
しまうサイトもあります。

初めの頃はかなり多くのサイトの
クリック募金を行っていました。
しかし、寄付はこの方法だけではなく、
他にもあるので、もっと時間の効率の良い
やり方を選ぶようになっていきました。

その為、比較的サクサクできるクリック募金
だけに限定し、他には店頭募金などを
行うようにしました。

収入の1割程度を寄付すると良い、
というのを聞いたことがあります。

クリック募金も入れたら、その時間を
考慮すれば、すでに1割程度は寄付をして
いるのではないかと思います。

毎月1回だけ、まとまった金額をどこかへ
寄付するやり方もあります。

しかし、私の場合は少ない金額でも、
できるだけ毎日寄付をするようにしています。

寄付のやり方は人それぞれですが、
私の実感としては寄付の恩恵は期待していなくても、
やはり何らかのメリットがあるように感じています。

私は色んなお金持ちについての本を読んで影響され、
そこによく書かれていた収入の1割を寄付に回す
ということを実践していました。

特に寄付していた先は赤十字で中東危機やシリアの
難民のためのコーナーです。

シリアの難民が問題になったのは何年前からでしょうか。
いまやもうとても昔から話題になっているような気がします。

日本でもどんどんシリアの難民を受け入れるべき
なのかも?と思いながらニュースを見ていました。
そして次に寄付した先はWikipediaです。

Wikipediaは誰でも書き込めるネットの辞書サイトなので
信用できないという気持ちがあるものの、その一方で
色んな面で利用させてもらっていたのでその
お礼の気持ちで寄付していました。

もっと色んなところに寄付したい気持ちは
あるのですが、思うようにできません。

なのでもっと少額から寄付できたり、
Amazonや楽天、ポイントサイトなどのポイント、
あるいは仮想通貨で寄付できるようにしてくれたら
もっとできるのにと日々思っています。

世界の貧しい子供達への寄付などもクリスマス募金で
良いかもしれません。

支援団体は、いくつかあるみたいですが評判を見て
寄付をしたいと思います。
ワールドビジョンの評判

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする